公園紹介
建長寺
建長寺(神奈川県鎌倉市)

鎌倉市中心部から少し北にある鶴岡八幡宮の北側にあります。日本最初の禅宗のお寺として知られている臨済宗建長寺派の大本山で、鎌倉五山の第一位という格の高さを誇っているお寺です。御本尊は、地蔵菩薩(じぞうぼさつ)をお祀りしています。通常、禅宗の御本尊は釈迦如来です。

円覚寺
円覚寺(神奈川県鎌倉市)

「円覚寺」は、JR横須賀線の北鎌倉駅から少し東に行った鎌倉市山ノ内にある臨済宗円覚寺派の大本山の寺院です。建長寺に次ぐ鎌倉五山の第二位の格を持っています。
鎌倉で唯一国宝の指定を受けている建築物の舎利殿を始め、仏殿、三門など境内には数々の建造物があり、多くの拝観者が訪れるところでもあります。

東慶寺
東慶寺(神奈川県鎌倉市)

「東慶寺」は、JR横須賀線の北鎌倉駅から少し南方面に数百m行った鎌倉市山ノ内にある臨済宗円覚寺派の寺院です。かつては、女人救済のための縁切り寺として知られた尼寺でもあったところでもあります。近年は、尼寺時代の風情を残した四季の花々が綺麗なお寺としても知られています。

御霊神社
御霊神社(神奈川県鎌倉市)

「御霊神社」は、鎌倉氏の中心部から西に約2kmほどの鎌倉市坂ノ下にある神社です。平安時代後期に鎌倉の開発に関わった鎌倉氏・梶原氏・村岡氏・長岡氏・大庭氏の5氏を祀った神社ということから、5霊を御霊とし御霊神社と呼ばれるようになったところです。

満福寺
満福寺(神奈川県鎌倉市)

「満福寺」は、鎌倉の中心部から西方面の江ノ島の手前、鎌倉市腰越にある真言宗のお寺です。源義経が兄の源頼朝に許しを得るために書かれた『腰越状』が展示してあり源義経を知るためには欠かせない場所として知られています。御本尊は、薬師如来(やくしにょらい)をお祀りしています。

光明寺
光明寺(神奈川県鎌倉市)

「光明寺」は、鎌倉市の中心部から南方面鎌倉市材木座にある浄土宗の大本山のお寺です。正式名称は天照山蓮華院光明寺で1243年創立と歴史があり、鎌倉の発展のために物資が運ばれた湊を守っていました。御本尊は、阿弥陀如来(あみだにょらい)をお祀りしています。

成就院
成就院(神奈川県鎌倉市)

「成就院」は、鎌倉市の中心部から西南西方向の鎌倉市極楽寺にある真言宗大覚寺派の寺院です。アジサイが綺麗なところとしても知られ、特に山門から伸びる参道の両側に咲く姿は相模湾など周囲の風景と合わせて素晴らしい絶景スポットになっています。御祭神は、縁結び不動明王(ふどうみょうおう)をお祀りしています。

大船観音寺
大船観音寺(神奈川県鎌倉市)

「大船観音寺」は、鎌倉市の北端の鎌倉市岡本にある曹洞宗のお寺です。大船駅から西側に川を渡ったところで、大船観音と言われる高さ25mの平和を祈願して建てられた白衣観音が木々の間から出迎えてくれています。日本からだけでなく、東南アジアなどからの参拝客も多い観音様です。

青蓮寺
青蓮寺(神奈川県鎌倉市)

「青蓮寺」は、鎌倉市西端の西鎌倉に近い鎌倉市手広にある高野山真言宗のお寺です。萬霊供養(ばんれいくよう)と様々な諸祈願成就のために建立された五輪塔童子像があることでも知られ、『あ』、『ば』、『ら』、『か』、『きゃ』のそれぞれの童子像をふれながらお願いすることでお願い事が叶うと言われています。

鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市)

鶴岡八幡宮の所在地は神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1-31にあります。 アクセス方法は、JR鎌倉駅東口より徒歩10分または江ノ電鎌倉駅より徒歩10分となっています。鶴岡八幡宮では四季を通じての神事が行われていて、日本の古くから伝わる素晴らしい伝統を見る事ができます。

八雲神社
八雲神社(神奈川県鎌倉市)

「八雲神社」は、鎌倉市の中心部にある鎌倉駅から南東数百mの鎌倉市大町にある歴史のある神社です。御祭神は、須佐之男命(すさのおのみこと)、稲田比女命(いなだひめのみこと)、八王子命(はちおうじのみこと)、佐竹氏霊(さたけしのみたま)をお祀りしています。御利益としては、五穀豊穣、厄除け、開運などとなっています。

甘縄神明宮
甘縄神明宮(神奈川県鎌倉市)

「甘縄神明宮」は、鎌倉市の中心部から西方面の長谷にあり鎌倉の大仏で有名な高徳院のすぐ近くにあって、710年に創建したという鎌倉で最も古い神社としても知られています。

長谷寺
長谷寺(神奈川県鎌倉市)

「長谷寺」鎌倉市の中心部から西方面の長谷の西端にあるお寺で、境内にある御本尊の長谷観音は日本最大の木造の仏像としても知られています。 また境内には、約2500株のアジサイがあり梅雨時期には綺麗なアジサイを鑑賞しに訪れる方も多いところです。

鎌倉大仏
高徳院(神奈川県鎌倉市)

「高徳院」は、 鎌倉市の中心部から西方面の長谷にある、日本中に知られている国宝の鎌倉の大仏様が鎮座する浄土宗の寺院です。 鎌倉を代表する観光地でもある大仏様は、高さが約11.3mで重量は約121トンもあるそうです。

鎌倉宮
鎌倉宮(神奈川県鎌倉市)

「鎌倉宮」は、神奈川県鎌倉市にあり、護良親王(もりながしんのう)を祭神とする有名な神社です。JR鎌倉駅 東口下車 徒歩30分、江ノ電 鎌倉駅下車 徒歩30分と掛かるため、鎌倉駅 東口から京急バスに乗る事をオススメします。また境内に駐車場があるので自動車で行くのも非常に便利です。

荏柄天神社
荏柄天神社(神奈川県鎌倉市)

「荏柄天神社」は、鎌倉市の中心部から少し北東に行った二階堂にあり、鶴岡八幡宮の東方面にある神社です。九州の太宰府天満宮、京都の北野天満宮に並んで日本三天神と呼ばれています。また鎌倉で最初に鑑賞出来る梅をはじめとして梅が綺麗なところとしても知られています。

伊勢山皇大神宮
伊勢山皇大神宮(神奈川県横浜市)

「伊勢山皇大神宮」は、横浜市西区のほぼ中央の西区宮崎町にある神社で、関東のお伊勢さまと呼ばれ地域の人々に親しまれています。明治初年に国費にて創建された神社ということで、神奈川県の宗社であり横浜の総鎮守とされているそうです。

瀬戸神社
瀬戸神社(神奈川県横浜市)

「瀬戸神社」は、横浜市金沢区の中心部金沢区瀬戸にあり平潟湾に面した場所に鎮座する神社です。昔から神社付近は風光明媚な『金沢八景』よ呼ばれ景色のいい地域で知られていましたが、都市化によって少なくなっています。そんな中、神社周辺に残っている景勝を見に多くの人が訪れています。

お三の宮日枝神社
お三の宮日枝神社(神奈川県横浜市)

「お三の宮日枝神社」は、横浜市南区山王町にある神社で、かつて神社付近の地区が吉田新田と呼ばれていた1673年に地区の総鎮守として創建されました。それ以来、通称『お三の宮』(おさんさま)と言われ地域の人々に親しまれてきました。

曹洞宗大本山總持寺
曹洞宗大本山總持寺(神奈川県横浜市)

曹洞宗大本山「總持寺」は、横浜市鶴見区の中心部の鶴見が丘に位置する文字通り曹洞宗の大本山であるお寺です。約10万坪を誇る敷地の中に、国際的な禅の根本道場となっている寺の境内と、總持寺が運営している鶴見大学があります。

正覚寺
正覚寺(神奈川県横浜市)

「正覚寺」は、横浜市都筑区茅ケ崎東にある天台宗のお寺です。都筑区のほぼ中心部にありながら、それを感じさせない閑静なたたずまいがあり、四季折々の草花が綺麗な場所として地域の人々に親しまれています。御本尊は、虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)、薬師如来(やくしにょらい)をお祀りしています。

江島神社
江島神社(神奈川県藤沢市)

「江島神社」は縁結びの神様として有名な神社です。ですから、若いカップルや女性に大人気のパワースポットとなっています。交通アクセスは小田急線片瀬江ノ島駅、または江ノ島電鉄江ノ島駅から徒歩約15分となっています。また、島の東側には多くの駐車場があるので、自動車で利用することもできます。

等覚院
等覚院(神奈川県川崎市)

「等覚院」は、川崎市宮前区のほぼ北端側の神木本町にある天台宗の寺院です。『つつじ寺』と呼ばれ親しまれているように境内には約2000本ものツツジが植えられ、春から6月に掛けて綺麗な赤基調の花をあざやかに咲かせ、地域の人々を和ませてくれています。

妙楽寺
妙楽寺(神奈川県川崎市)

「妙楽寺」は、川崎市多摩区の南東端の長尾丘陵にある天台宗の寺院です。 アニメ ドラえもんの作者で有名な藤子・F・不二雄ミュージアムのすぐ東側にあります。1000株以上のあじさいが植えられていて別名あじさい寺としても地域の人々に親しまれています。